So-net無料ブログ作成
検索選択

糖醋鶏肉~素食版 [家中華]

IMG_6434.jpg
糖醋鶏肉♪(タンツージーロウ~鶏肉の甘酢炒め)

これは大豆ミートを使った鶏肉もどき料理。
でも食べてみてびっくり、本当にお肉みたいなのです。
所謂もどき肉料理には賛否両論あるのですが、
「お肉を使わずここまでやるぞー」的なマニアックぶりもこれまた楽しいのだ。

IMG_6429.jpg
かるなぁの大豆まるごとミートブロックタイプを使用

IMG_6430.jpgIMG_6431.jpg
乾燥した大豆ミート(左)をたっぷりのお湯で5分程茹で、下味をつけてからりと揚げます(右)

今ではやれ豚足だスペアリブだと肉食モード全開な私ですが、
北京にいた頃2年ばかりベジタリアン(素食者)だったことが。

特に何かに目覚めた訳ではなく、ある日朝起きた時に
「これからしばらく肉食べないでいってみるか」と思いついただけです(笑)

ベジタリアンとは言っても魚や乳製品は食べるペスコ・ベジタリアン(魚類素食者)という
かなりゆるいベジタリアン。
纯素食(ビーガン)のようにあらゆる動物の肉、魚介類、卵、乳製品などを一切取らない
(動物の皮でできた製品なども身に着けない人が多い)人から見たらベジタリアンとは
言えないかも(汗)

そんな中でもチーズは出来る限り牛の胃袋の成分(レンネット)を使わないものを選んだり、
なるべく動物性食品は摂らないようにしておりました。
北京の大使館街近くには輸入食品を売る店がいくつかあり、ベジタリアン食品も豊富に
揃っていたし、中国はもともと野菜も大豆製品も豊富だったのであまり困りませんでした。

北京にもいくつかベジタリアン料理屋さんがありまして、国営レストランですと功德林素饭庄、
その他では東城区にあった绿色天食(残念ながら閉店)や、百合素餐厅、朝陽区にあった
荷塘月色などにも足を運びました。
家から近いこともあって中国文联院内にあった净心蓮にはよく行きましたなぁ。

南方に行けば仏教を信仰する人も多く、より多くのベジタリアンレストランがありましたし、
台湾に至っては街中に「素食」の看板があって旅行中も全く困りませんでした。
むしろ何でもありそうな東京の方が外食に困るかも!?

素食は体が軽くなり気分も良くなります。
毎日は無理でも週に1、2度はベジタリアンデーにしてもいいかも。

**糖醋鶏肉(糖醋鸡肉)素食版**

*材料*
かるなぁ大豆まるごとミートブロックタイプ45g、ピーマン2個、にんじん1/2本、玉ねぎ小1/4個、
木耳4g、片栗粉大2
A:生姜汁小1、おろしにんにく1片分、醤油大1
B:醤油大1、酢大1~2、はちみつ(水飴)大1

*作り方*

1.大豆ミートはたっぷりのお湯で5分程茹でる。軽く絞り、Aで下味をつけておく。
2.ピーマン、にんじん、玉ねぎは一口大に切る。
3.木耳は水で戻し硬いところは取り除く。
4.1に片栗粉をまぶしてからりと揚げ、2も軽く油通ししておく。
5.中華鍋を熱し油適量をなじませ、大豆ミート、野菜、木耳を炒め合わせる。
6.Bを加えよく絡めて出来上がり。

*にんにく、生姜、はちみつを使うので五葷(葱、にんにく、にら、らっきょう等)やはちみつを
食べない純素食(ビーガン)向けではありません。
*ブロックタイプの大豆ミートだったけど意外と小さかった。
大き目の大豆ミートを使った方がお肉感がよりUPするかと。
*大豆ミートはメーカーによって戻し方が違うのでそれぞれの戻し方を参考に。

IMG_6438.jpg
木耳入れるの忘れたので空心菜に入れちゃいましたw

**備忘録(リンク先は9月30日現在)**

ベジタリアン食品
かるなぁ
三育フーズ

東京のベジタリアン中華レストラン
中一素食店(食品も売ってます)
苓々菜館
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

水煮魚~魚の唐辛子煮込み [家中華]

IMG_5404.jpg
水煮魚♪(シュィジュゥユィ~魚の唐辛子煮込み)

IMG_5386.jpgIMG_5389.jpg
北京在住の朋友からのお土産♪~海底捞水煮魚火鍋底料
流石、私の事を良く分かってくれているチョイス。
水煮魚はもちろん、火鍋や炒め物にも使えるらしいデス。

海底捞は1994年に四川で生まれた火鍋屋さんで、北京にも20店舗以上!
行ってみたい!!
私がいた頃は四川火鍋と言えば皇城老媽(皇城老妈)、
水煮魚と言えば沸騰魚郷(沸腾鱼乡)だったような・・・。

パッケージに書いてあった作り方を参考にして作ってみました~

**水煮魚(水煮鱼)**

続きを読む


nice!(8)  コメント(12) 
共通テーマ:グルメ・料理

蘿蔔糕~大根餅再び  [家中華]

IMG_4977.jpg
蘿蔔糕♪(ルォーボーガオ~大根餅)
大根餅リターンズw

先日作ったばかりですが、作り方をちょっと変えてまた作ってみました。

続きを読む


nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

猪肉茴香餡餅~豚肉とフェンネルのお焼き [家中華]

IMG_4887.jpg
猪肉茴香餡餅♪(ジュロゥホィシャンシャービン~豚肉とフェンネルのお焼き)

先日残ったフェンネルはやっぱり餡餅(シャービン~お焼き)にしましたw
あれから機会を逸してしまい大分経ってしまいましたが、
フェンネルは冷蔵庫で元気にしていました(←良い子は真似しないで早めに使いましょう汗)

続きを読む


nice!(11)  コメント(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

茴香餃~フェンネルの餃子 [家中華]

IMG_4761.jpg
茴香餃♪(ホィシャンジャオ~フェンネルの餃子)

北京時代の懐かしい味♪

IMG_4757.jpg
先日Aoki@豊洲でフェンネル発見!しかもこんなに大きくて158円♪
下にあるのはCuocaのペストリーボードですが、パンやお菓子の生地よりも
餃子の皮を捏ねてる方が断然多いです(汗)

北京でフェンネルはれっきとした野菜
本当は餡餅(シャービン~おやき)にしようと思ったのですが、体重増加が気になる
今日この頃なので水餃子に。

続きを読む


nice!(6)  コメント(13) 
共通テーマ:グルメ・料理

蘿蔔糕~大根餅を作ってみた [家中華]

IMG_4717.jpg
蘿蔔糕♪(ルォーボーガオ~大根餅)
なんだか無性に大根餅が食べたくなった昨日。
お店の味には敵わないけど、取りあえず家にある材料で作ってみました!

IMG_4689.jpgIMG_4691.jpg
蝋腸(ラプチョン、所謂中華ソーセージ)と台湾の在来米粉(インディカ米粉)
そして台湾の油葱酥(揚げエシャロット)などで(^_^)

続きを読む


nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

蓮子百合银耳排骨湯 [家中華]

IMG_4459.jpg
蓮子百合银耳排骨湯♪(リェンズバイホーインアーパイグータン
               ~蓮の実、百合の根、白きくらげとスペアリブのスープ)

この間は百合の根と白きくらげを使ってデザートスープを作りましたが、
今回はスペアリブが入ったお食事スープ。

今回は北・南杏は入れず、肺を潤す百合の根と白きくらげに蓮の実をプラス。
蓮の実は精神を安定させる効果もあって、初春の何処か落ち着かない気持ちも鎮めてくれそう。
まさに春先にぴったりなスープ。

今週になってやっと咳も止まり、体調も回復の兆し。
健康の大切さを思い知ったここ半年、引き続き養生していきたいと思います。
でも今夜は宴が・・・飲み過ぎないようにしなければ(汗)

*蓮子百合银耳排骨湯(莲子百合银耳排骨汤)(おかわりできる2人分)**

*材料*
蓮の実10g、乾燥百合根10g、白木耳10g、豚スペアリブ300g、生姜スライス2枚、
水1.2ℓ、酒(紹興酒)大3

*作り方*
1.乾燥百合根、白木耳は水で戻しておき、白木耳の硬い部分は取り除く。
  蓮の実はひたひたのお湯に浸けておく。
2.スペアリブは茹でこぼして水で洗っておく。
3.水1.2ℓを鍋に入れ、白木耳と蓮の実、スペアリブ、生姜スライス、酒を入れて沸騰させる。
  アクを取り除いたら弱火で1時間半程煮る。
4.百合の根を入れて更に30分煮て塩で味を整えて出来上がり。

*百合の根は長時間煮ると溶けてしまうので最後に入れる。
 (気にならなければ最初から入れても良いかも)
*お肉から良い出汁が出るので少量の塩だけで十分美味しい。   
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

横浜中華街で春節快楽! [家中華]

春节快乐!万事如意!
1月23日は春節、旧正月♪
IMG_4263.jpg
横浜中華街へ行って来ました!
もっと街中派手に飾り付けされていると思っていたのでちょっと拍子抜け(爆)

IMG_4236.jpg
ランチ&来月の宴の予約の後(お店は来月のお楽しみ)、関帝廟でお参りを。

続きを読む


nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

羊肉泡饃~羊肉とパンのスープ [家中華]

IMG_3443.jpg
羊肉泡饃♪(ヤンロゥパォモー~羊肉とパンのスープ)
羊肉(ヤンロゥ~羊肉)に泡(パォ~浸した)饃(モー~パン)という分かりやすいネーミング。

羊肉泡饃は中国陝西省西安の清真菜(イスラム料理)。
西安では老舗の老孫家や同盛祥が有名ですが、路地裏のお店も結構美味しい。
同盛祥は北京飯店の南側にもお店を出していた記憶があるのですがまだあるのかな?
日本ではあちこちに支店を出している西安料理 刀削麺・火鍋 XI’ANで食べました。

IMG_3437.jpgIMG_3450.jpg
発酵させずに作った生地(死麺)で作った饃(パン)をちぎってお椀に入れ、
IMG_3448.jpg スープを注いで混ぜたところ

中国で「饃はなるべく小さくちぎってね」と散々言われていたのにすっかり忘れてた!
スープを吸ってどんどん大きくなってしまいましたが、軟らかくなるので大丈夫です(^^)

**羊肉泡饃(羊肉泡馍)(2人分)**

*材料*
スープ:羊肉(ラム)肩肉塊250g、黄花菜(金針菜)10g、木耳3~4個、春雨15g
     塩、胡椒少々、水約6カップ、
材料A:花椒10粒、八角小1、桂皮5㎝片、ローリエ1枚(お茶パックに入れておく)、
     生姜スライス1片

饃:薄力粉150g、塩少々、水約50cc

トッピング:香菜、ラー油など

*作り方*
1.木耳、黄花菜、春雨はそれぞれ適量の水に浸して戻しておく。
2.羊肉は食べやすい大きさに切り、分量の水、材料Aを鍋に入れ火にかける。
  煮立ったら弱火にしてあくを取りながら羊肉が軟らかくなるまで40分程度煮込む。
  黄花菜、木耳、春雨を入れて1~2分煮て塩、胡椒で味を整える。
3.饃の分量の薄力粉と塩を混ぜ、水を少しずつ加えよく捏ねてかための生地を作る。
  ラップをかけ30分程休ませたら再び捏ね、麺棒で約13㎝の円型にする。
  (捏ねの部分はフードプロセッサーの捏ね機能を使いました)
4.よく熱したフライパン(油はひかない)に2を並べ、弱火で両面を焼く。
5.4を小さくちぎって器に入れ、熱々の2を注いで好みのトッピングで頂く。

*饃はなるべく小さくちぎる。
*トッピングに糖蒜(ニンニクの甘酢漬け)があったら最高!
*羊肉はあったら骨付き肉も入れると良い出汁が出る。

こちらの本を参考にしました。
「幼婷さんの中国ごはん」孫幼婷 

IMG_3407.jpg
黄花菜(金針菜)はキスゲ(ユリ科の植物)の花のつぼみを干したもので、
中華料理ではオードブル、炒め物やスープなど幅広く良く使われています。
鉄分がほうれん草の20倍も含まれているらしい(そんなに必要なのかは別として)。
向かって左(オレンジ色)は素干ししたもの、右(茶色)は一旦蒸してから干したものらしい。
コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

菜脯蛋~干大根入り卵焼き&朝ご飯色々 [家中華]

IMG_3228.jpg
菜脯蛋♪(ツァイフーダン~干大根入り卵焼き)

台湾で食べた卵焼き。
家でも食べたいけど菜脯(たくあんみたいな干大根)がないなぁと思っていたら、
IMG_3142.jpgIMG_3149.jpg
先日北杏と南杏を買った時に発見!

続きを読む


コメント(7) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。